プロフィール

高田浩史

Author:高田浩史
岐阜県各務原市で国語・作文教室「文聞分(ぶんぶんぶん)」をしています。

■国語・作文教室「文聞分(ぶんぶんぶん)」
・本好きの子を伸ばす、小さな教室です。
「本は好きだけど、文章がうまく書けない」
「引っ込み思案でおとなしい」
-そんなお子様にピッタリの教室です。

2016-7-21 (11)_NEW

授業は、教室で借りて読んだ本の感想文発表から始まります。
絵本作りや日記、辞書引き学習に力を入れています。

↓(作った絵本の発表)
2017-5-15 (2)

読書感想文コンクール等、作文コンクールに毎年入選。
難関私立中、公立トップ校に合格する子も多いです。

↓教室には、ミッフィーやぬいぐるみをたくさん飾っています。子ども達に好評です。
2016-10-2 (7)

◇指導内容◇
授業は、文章力養成・コミュニケーション力養成・考える力の養成を三本柱(文聞分)とし、すべての科目の根本である国語力を高めます。

◇授業料◇月4,000円~

けん玉・お手玉・将棋等にも取り組み、楽しみながら頭脳を磨いています。
誕生会やクリスマス会などもあります。
子どもたちの自己肯定感を育み、安らげる雰囲気の中で学べる環境を作っています。

◇問い合わせ◇
・鵜沼朝日町5丁目204-8
(ニッケ・アピタから少し南)
・電話:(058)374-0168

大きな地図で見る
プロフィール:大阪大学環境工学科卒業後、県庁で環境行政に従事。その後、乳児の子育てと家事をしながら名大教育学部で学び、高校教師となる。
2008年12月に教室を開く。各地の自治体や学校等から依頼を受け、子育てについて講演している。各務原市男女が輝く21世紀都市作り審議会委員

テコンドー指導員の妻(高田乃理子:元テコンドー全日本チャンピオン)と奨励会初段の息子(高田明浩:元小学生将棋準名人)の3人家族です。

↓4年生の子が描いてくれた絵です。
2016-11-23 (2)
2017-4-10 (21)
↓4年生の子が描いてくれました。
2017-4-10 (1)

記事の感想や、講演の依頼がありましたら、記事の下の「COMMENT」をクリックしてご記入ください。お待ちしています!

< 主な講演テーマ >
大阪弁で楽しく話をします。笑いが絶えない講演会です。

1.「家族仲良し、子どもいきいきの子育て」
2.「夫婦で子育て―イクメンで家族仲よし 子どもイキイキ」
3.「子どもを伸ばすお手伝い」
4.「明るく積極的な子を育む親の秘密!」
5.「本好きの子を育てるには」
6.「知っておきたい今どきの子どもの心」


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:学習内容
4年生のRちゃんのウソ日記を紹介します。

(その1)
今日、学校の帰り、風が強かったので、私は、「風え、おねがいだから弱くなってくれえ」とさけびました。すると、なんとびっくり、風が弱くなりました。私はまぐれかと思っていました。

しばらくして、小雨がふってきました。私はかさを持っていなかったので、「雨え、やんでくれえ。かさ持ってないんだよう」とさけぶと、またまた雨はやみました。私は夕だちかと思って、また歩き始めました。

その後、にじがでてきました。しかし、今にも消えてしまいそうです。そこで私は、「にじよお、もっときれいなすがたを見せてくれよお」とさけぶと、また、にじはもっとはっきりしたすがたで、うかび上がってきました。
私はさすがにまぐれではないと思い、こんなことできるんだよと、よろこびました。
しかし、次の日にはもうできませんでした。

※天気を思った通りに変えることができたら、遠足の日はいつも晴れにできるのにね(笑)


今日も学校が7時間あって、くたくたでした。もう歩けないと思いながら、校門を出ました。
角をまがったところで、石につまづいて、前にたおれてしまいました。しかし、たおれたのは、ふわふわでモフモフした物体の上。私は、おりようと体を起こしました。
すると、フワッとうき上がって、ビューンと空にのぼっていきます。そう、私が乗っているのは、雲だったのです。

私はおどろいて周りを見ました。遠くの山まで見えます。私の家もありました。私がその景色にうっとりしていると、雲は、急に私の家にむかって落ちていきました。私は雲にしがみつきました。やがて雲は、私の家のベランダに、そっと私をおくってくれました。
雲はそのまま大空へ帰っていきました。私はそれを、じっと見つめていました。

※雲に乗ることができたら、とても楽しそうですね(^^♪
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:講座報告
10月1日に、北名古屋市で講演しました。
2017-9-7 (5)
28組のご夫婦が参加され、超満員でした。
熱心にお聴きいただき、ありがとうございました。
DATE: CATEGORY:イベント
図書館のブックトークには、小中高生から大人まで、多くの方々がお越しくださいました。
2017-10-8 (19)_NEW
今年のテーマは、ドラマ「過保護のカホコ」に関連し、育児と自立に関する本、9月に初めて写経をしたことで学んだ般若信経、映画「関ケ原」の原作を始めとする司馬遼太郎の本でした。
2017-10-8 (14)_NEW
終了後、「本の紹介がおもしろくて、全部読みたくなりました」と話してくださった方が非常に多かったです。ありがとうございました。
2017-10-8 (1)_NEW
その中でも、小学生から大人まで、圧倒的に人気だったのは、般若信経の本でした(これは意外でしたが・・・)。

ビブリオバトルは、11月4日14時から(一般の部)、5日10時から(小学校高学年の部)、14時から(中学生の部)です。
皆様のご参加、お待ちしています。
DATE: CATEGORY:講座報告
中央図書館で、以下のイベントを行います。(詳細は市のHP)
読みたい本に出会えるブックトーク(中央図書館)

昨年は、生誕100年の「夏目漱石」、補償問題が未解決で話題となっていた「水俣病(公害問題)」、ベストセラーの「嫌われる勇気」、映画が公開された将棋の「聖」をテーマに、関連本を紹介しました。

今年も、話題の映画やドラマの関連本、子育てに役立つ本等を紹介する予定です。

以下は、市の紹介文の抜粋です。

「読みたい本に出会えるブックトーク」(中央図書館)
テーマに沿って何冊かの本の魅力を紹介する「ブックトーク」をおこないます。

また、おすすめ本の紹介の仕方や、11月4日(土曜日)・5日(日曜日)に開催する「わたしの1冊!気軽にトーク」のルール説明もしますので、お気軽にご参加ください!
読みたい本に出会えること間違いなし!!

開催日:平成29年 10月8日(日曜日)
開催時間:午前10時~11時30分
場所:中央図書館 1階 ロビー
DATE: CATEGORY:メディア掲載
9月17日の中日新聞に、Nちゃんの文章が掲載されました。
映画を見たすなおな感想をつづった、良い文章でしたね!(^^)!

以下に文章を紹介します。

「美女と野じゅう」の実写ばんをシネックスマーゴで見ました。
お話の内ようをあまり知らなかったのでわくわくしました。
一番心にのこった場面は、ベルがお父さんとおわかれする時に「必ずにげるから」とお父さんに言って、お父さんをにがし、自分が身がわりになって、つかまったところです。相手のことを大切にしていないとできないことだし、とても勇気があるなと思ったからです。
他にも、感動したところや、すてきだな、きれいだなと思ったところがたくさんありました。
すてきなえい画が見られて幸せでした。
DATE: CATEGORY:学習内容
授業の始めには、毎週、先週借りて読んだ本の中から、良かった本の発表をしてもらっています。
9-16 (17)
今回は、火曜日クラスの子達が先週紹介した本をご報告します。
『にんじん』、『もったいないばあさんと考えよう世界のこと』、『福祉の世界地図』です。

MちゃんとSaちゃんは、毎週10冊ほどの本を借りて読み、その中でとくに良かった本を紹介してくれます。
読書することが毎日の習慣になっているのが立派です。
Sちゃんは、毎回、本の紹介のプロともいえる位、レベルの高い発表をしてくれます。

これからも、良い本を紹介するだけでなく、他の子が紹介した本を読むことで、さらにレベルアップしてほしいと思っています。
DATE: CATEGORY:学習内容
夏休み明けの授業では、学習、生活、お手伝いの3項目で、2学期の目標を決めました。

すばらしいお手伝いをしていて、いつも感心するのは、毎日トイレ掃除をしている4年生のRちゃん、
毎日お風呂掃除をしている5年生のKちゃんです。
4年生のNちゃんも、ほぼ毎日食器洗いをするようになったそうです。
みんな、よくがんばっていますね!(^^)!

家族の一員として、皆の役に立っている、本当に立派な子達です。
Rちゃんは、お風呂掃除に、Kちゃんは、トイレ掃除にもチャレンジすると話してくれました。

お手伝いをよくする子ほど、学力が高いことは、さまざまな本に書かれています。
いろいろできるようになることで、自分に自信も持てます。

目標を書いたプリントは、机の上や冷蔵庫、トイレのかべなど、よく分かるところに貼り、目標を達成できるようがんばってください。
DATE: CATEGORY:講座報告
9月2日、北名古屋市で「夫婦で子育て講座~パパの気持ち・ママの気持ち~」と題して講演しました。
この講演は、パパとママにそれぞれ講演するという珍しいものです。
別々にお話しすることで、それぞれの本音を聞き、それに沿ったお話ができます。
2017-9-7 (5)
今回も、皆様、非常に熱心に聴いてくださり、好評でした。どうもありがとうございました。
DATE: CATEGORY:講座報告
図書館のおもろい作文教室(前期)が、8月27日に終了しました。
2017-8-31 (3)
一人一人がステキな絵本を完成させました。
みんな、「学校の宿題として提出する」と、笑顔で話していました。
無事、講座を終えることができたので、良かったです。
DATE: CATEGORY:文聞分
夏休みは、卒業生のFちゃんが、教室に4回来て、読書感想文に取り組みました。

吹奏楽部でがんばっている彼女には、『吹部』という本を薦めました。彼女はその本を非常に気に入り、主人公と自分の姿を照らし合わせ、良い感想文を書きました。
 
彼女の所属する吹奏楽部は、夏休み最後の大会まで勝ち進んだため、本来部活動が停止となるテスト期間中も部活があり、勉強が全然できないそうです。大変ですね(>_<)

彼女は「教室のイベントにも来たかった」と、非常に残念がっていました。また時間が取れるときは、参加してください。来てくれるのを楽しみにしています(*^_^*)

copyright © 2017 国語・作文教室「文聞分(ぶんぶんぶん)」のページ all rights reserved.Powered by FC2ブログ